TOP > 生産者さん
佐賀県伊万里市 大川内さん
「恋するマロン」とは、独特のほくほく感と栗のような甘さのある希少価値の高い品種です。最高糖度が16度にもなる春かぼちゃと、水分が少なく、ほくほくの栗のような甘さが楽しめる冬至カボチャはどちらも毎年予約が殺到します。

生産者である佐賀県伊万里の大川内さんは、農薬を使用せず、独自の工夫を凝らした栽培方法で安全面だけでなく、美味しさをとことん追求してかぼちゃを栽培しています。

(※味を引き出すために1部化学肥料使用)土づくりには小麦や牧草を使います。その小麦や牧草が地力増進、敷き藁の役目、雑草の抑制、連作障害の抑制を担っており、まさに一石四鳥です。 佐賀県の特別栽培認証を取得しており、おいしいかぼちゃを作る生産者さんとして、県外からも大川内さんの畑を見学に来る方がたくさんいます。
九州食べ物倶楽部 生産者